050-5806-7583(日本)
+1-808-726-8172(ハワイ)
info@medicalsupporthawaii.com

【旅行前から現地安全情報収集】海外安全情報配信サービス「たびレジ」

安全情報配信サービスたびレジ

【旅行前から現地安全情報収集】海外安全情報配信サービス「たびレジ」

ハワイに旅行する時に知りたい情報として、新しい観光スポットやレストランの情報が挙げられます。

そして、旅行する際に一番重要な情報は「現地の安全情報」です。

最近では、facebookなどのソーシャルメディアで現地の安全情報を配信している方もいらっしゃいますが、事実異なる場合や、偏った情報の場合があります。

そこでお勧めの安全情報配信サービスをご紹介します。

外務省の海外安全情報配信サービス「たびレジ」です。

「たびレジ」で知ることができる安全情報

 「たびレジ」では、現地の大使館・総領事館から、日本語で最新の安全情報がメールで送られます。

ハワイの場合は、「在ホノルル日本国総領事館」からメールが送られてきます。

大規模な事件や事故、テロ、自然災害などの緊急事態が発生した場合にメールでお知らせてくれます。

  • ひったくりなどの注意喚起
  • 災害情報
  • 事件の発生
  • デモ情報
  • 夜間外出禁止令の発表

など

最近では新型コロナウィルスに関するハワイの対策や規制の情報や、日本の海外から入国する場合の規制についての情報が届きます。

また、外務省海外安全ホームページに掲載されている危険情報・スポット情報・広域情報が更新されると、メールで知らせが届きます。

旅行前に登録して現地安全情報を収集

 「たびレジ」は、日本にいながら登録することができます。

旅行前に登録して事前に現地の安全情報を収集できます。

2020年12月21日に在ホノルル日本国総領事館から送られてきたメールは、「ハワイ島・キラウエア火山について」という題名で前日の午後9時30分に開始したハワイ島のキラウエア火山の噴火についてのメールでした。

火山警報が発出され、その後、火山注意報にレベルが引き下げられたことが書かれています。

事前にこういった情報を得ることができれば、旅行プランをより安全なものに変更することができます。

 

旅行中が一番便利な「たびレジ」

 「たびレジ」は、旅行中に最も役に立ちます。

現地の最新の安全情報が届くので滞在中の安全確保ができます。

2020年11月17日に在ホノルル日本国総領事館から送られてきたメールは、「ホリデーシーズンにおける犯罪被害の防止について」という題名で、例年ホリデーシーズンになるとひったくりなどの犯罪が増えるため、その注意喚起と、防止策まで書かれています。

また、滞在中に、自然災害や大きな事故に巻き込まれた場合に支援を受けることができます。

外務省は「たびレジ」に登録されているデータもとに安否確認の連絡や支援を行います。

自分以外のメールも追加登録可

 「たびレジ」は、自分のメールアドレスのほかに追加でメールアドレスを登録することができます。

日本のご家族のメールアドレスを登録することで、同じ情報が届きます。

「たびレジ」の登録は簡単にオンラインでできます。

便利なアプリ

便利なアプリもあります。

「海外安全アプリ」をダウンロードすると以下のことができます。

  • GPS機能を利用して、周辺地域の安全情報を表示
  • 指定された国、地域に関する安全情報が発表された際に、プッシュ通知の受信
  • 各地の緊急連絡先の確認
  • トラブル回避マニュアルの閲覧

など

3カ月以上の滞在は在留届

もし、ハワイに3カ月以上滞在する場合は、在留届の提出が義務付けられています。

在ホノルル日本国総領事館に行って在留届を提出するか、外務省のウェブサイトからオンラインで提出が可能です。

 

ハワイ旅行をより快適に安全に過ごすために便利なサービスです。

今回の記事はここまでです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。