050-5806-7583(日本)
+1-808-726-8172(ハワイ)
info@medicalsupporthawaii.com

【コロナ関連ニュース】オアフ島の経済再開活動第3段階へ

新型コロナウィルス

ハワイのコロナ関連最新ニュースです。

2021年2月もあと少しとなり、オアフ島で大きな動きがあったのでご紹介します。

医療従事者や高齢者を中心にワクチンを接種した人が増えています。これに伴いハワイでは新規感染者数が落ち着いてきています。

2月23日(火)にホノルル市のブランジアーディ市長によって、オアフ島で導入されている経済活動を再開するための4段階ステップについて発表がありました。

25日(木)から、4段階の内、第3段階へ移行します。

ハワイニュース

ハワイの経済活動再開のための4つの段階

まずは、2月25日に2段階目から3段階目に移行するハワイの経済活動再開のためのステップについて、簡単にまとめました。

昨年2020年5月18日にハワイ州のイゲ知事が新型コロナウィルスによって、停滞しているハワイ州の経済活動を再開するために、4つの段階に分けて徐々に緩和を進めていくことを発表しました。

この発表では4つの段階をティア―1、ティア―2、ティア―3、ティア―4と呼び、それぞれを規制緩和について下記のように簡単にまとめました。

ティア―1
ショッピングモールなどの小売店の営業が可能

ティア―2
「中程度のリスク」に分類される美容院や理髪店、レストラン、ジムなどの営業再開

ティア―3
バーやクラブなどの「高リスク」に分類される業種に関しての経済再開

ティア―4
完全な経済活動の再開

昨年2020年10月から第2段階のままとなっていましたが、今回第3段階に移行することになりました。

第3段階になってできること

第3段階になってできることについてまとめました。

【できること】

レストランで1テーブルにつき10名まで同席して店内で飲食することが可能になりました。

第2段階では5人まででしたが10人に増えました。

また、飲食店や小売店などの店内収容人数の制限もなくなります。

ジムなどの施設の収容人数も50%まで増え、葬儀への参加可能人数も今までの10名から25人に変更されます。

【できないこと】

引き続きバーの営業が制限されているます。

また、チームスポーツの実施も禁止です。

チームスポートに関しては、ブランジアーディ市長が、イゲハワイ州知事に対して、再開を承認するよう要請しています。

これからの動き

第3段階に移り、これからどういった動きになるかまとめました。

第4段階への移行には条件があります。

第3段階を4週間を続け、新規感染者数の平均20名以下、さらに、陽性率1%未満を14日間維持することができれば、最終の第4段階への移行が可能です。

早ければ3月中に第4段階への移行が実現となりますが、まだ先のことがわからないです。

また、仮にハワイが経済活動を完全に再開した場合でも、日本側のコロナに関する対応によっては、日本からハワイに来る観光再開には時間がかかる場合があります。

一日も早く元の状態に戻ってほしいと切に願っております。

ハワイのコロナ関連の情報や、日本からハワイに行く場合の注意事項やルールについてまとめられたサイトをご紹介させていただきます。

 

ハワイ州観光局のコロナ専用の情報サイトです。

https://www.allhawaii.jp/covid19/

こちらのサイトをご参考にしていただきますと、細かいコロナに関連したニュース情報を得ることができます。

今回のブログ記事以外の弊社のブログ記事をご確認いただく場合は、下記URLからご確認願います。

https://medicalsupporthawaii.com/blog/

本日は、ここまでです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。