050-5806-7583(日本)
+1-808-726-8172(ハワイ)
info@medicalsupporthawaii.com

【コロナ関連ニュース】オアフ島の再開計画が第4段階へ

ハワイニュース

先日、ご紹介したハワイのコロナ関連最新ニュースに進展がございましたのでご紹介します。

先日のブログ記事では、イゲ州知事が7日(月)に発表したワクチンの接種率に関連した規制緩和の指針についてご紹介しました。

今回は、オアフ島に関するコロナに対する規制についてのニュースです。

オアフ島の再開計画が第4段階へ

ホノルル市のブランジャルディ市長は、6月11日にオアフ島の再開計画を4段階へ進めて規制を緩和することを発表しました。

この規制緩和は、6月11日から有効となりました。

オアフ島再開計画は、第4段階の次は、第5段階があり、第5段階が最終段階で、その次は、すべての規制がなくなります。

段階が変わる基準の一つにワクチンの接種率が導入されています。

第5段階になる条件は州内のワクチン接種者が全体の60%以上になることが条件です。

ワクチン接種者が全体の70%を超えるとすべての規制がなくなります

第4段階で緩和された規制

  • 25人までの屋外での社会的集まりが可能になりました。
  • 10人までの屋内の社会的集まりが可能になりました。
  • レストランは屋内は1グループにつき10名まで、屋外は25人まで食事が可能になりました。
  • ツアーも屋内は10名まで、屋外は25人まで可能になりました。
  • 結婚式は屋外であれば200名まで参加が可能になりました。
  • クラブなどの施設に関しては、お客様の事前テストの結果が陰性か、またはワクチンを接種済みであれば、収容人数の50%まで営業が可能になりました。
  • 屋内のコンサートやコンベンションなどのイベントは参加者様が事前テストの結果が陰性か、またはワクチンを接種済みの場合であれば、収容人数の50%までで営業が可能になりました。 

現在のワイキキの様子

2021年6月のワイキキ

米国本土からの観光客が増えています。

ちょうど1年前は、ワイキキはゴーストタウン化して人がほとんど歩いていない状況でした。

今は、米国本土やハワイではワクチン接種が進んだことや、格安航空券の影響で観光客が戻りつつあります。

一日も早く日本からも安全にハワイにお越しいただくことができるようになることを願っております。

ハワイ州のコロナに関する情報は下記のサイト(英語)から確認ができます。

https://health.hawaii.gov/coronavirusdisease2019/what-you-should-know/current-situation-in-hawaii/

今回のブログ記事以外の弊社のブログ記事をご確認いただく場合は、下記URLからご確認願います。

https://medicalsupporthawaii.com/blog/

本日は、ここまでです。

ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。