050-5806-7583(日本)
+1-808-726-8172(ハワイ)
info@medicalsupporthawaii.com

【注意!】カリウムを多く含むトロピカルフルーツの紹介

カリウムを多く含むフルーツ

【注意!】カリウム(Potassium)を多く含むトロピカルフルーツの紹介

カリウムを多く含むトロピカルフルーツについてまとめました。

ハワイにはカリウムの多いフルーツが多いので、食事に十分注意する必要があります。

ここでは、文部科学省が公開している「日本食品標準成分表」を基に含有量を紹介しています。

ハワイ滞在中の食事の際にご参考にしていただければと思います。

カリウムを含むフルーツ2

トロピカルフルーツのカリウム含有量の一覧

ハワイで食べることができるフルーツをカリウムの含有量が多い順で一覧にしました。

ご紹介する含有量は、生の状態の可食部100g当たりに含まれる数値です。

フルーツカリウム含有量(mg)
アボカド720
ドリアン510
バナナ360
ドラゴンフルーツ
(ピタヤ)
350
メロン350
キウイ290
リリコイ
(パッションフルーツ)
280
アメリカンチェリー250
ざくろ240
グァバ240
ネクタリン210
パパイヤ完熟210
パパイヤ未熟190
オレンジ180
マンゴー170
ライチ170
いちじく170
いちご170
ライム果汁160
パイナップル150
ラズベリー150
西洋なし140
グレープフルーツ140
スターフルーツ140
ぶどう130
レモン全果130
すいか110
りんご100
マンゴスチン95
レモン果汁70
ブルーベリー70

参照:文部科学省「日本食品標準成分表」

詳細や正確な数値は直接参照元のデータをご確認ください。

お役立ちサイト

文部科学省 食品成分データベース
https://fooddb.mext.go.jp/

カリウムの摂取量の基準

血液透析をされている方のカリウムの1日の摂取量の基準は※2,000mg以下となっています。

この基準量を基に考えると食べられる量は以下となります。

フルーツ摂取基準量(g)
アボカド277
ドリアン392
バナナ555
ドラゴンフルーツ
(ピタヤ)
571
メロン571
キウイ689
リリコイ
(パッションフルーツ)
714
アメリカンチェリー800
ざくろ833
グァバ833
ネクタリン952
パパイヤ完熟952
パパイヤ未熟1052
オレンジ1111
マンゴー1176
ライチ1176
いちじく1176
いちご1176
ライム果汁1250
パイナップル1250
ラズベリー1250
西洋なし1428
グレープフルーツ1428
スターフルーツ1428
ぶどう1538
レモン全果1538
すいか1818
りんご2000
マンゴスチン2105
レモン果汁2857
ブルーベリー2857

フルーツ以外で摂取するカリウムもあるので、上記の表は目安としてご参考にしてください。

また、腹膜透析をされている方のカリムの1日の摂取量の制限はありません。

※カリウムの摂取量の基準値は日本透析医学会がまとめた「慢性透析患者の食事療法基準」を参考にしています。

参照:慢性透析患者の食事療法基準 – 日本透析医学会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。